北海道のお土産

Free Website Template

釧路湿原国立公園

釧路湿原国立公園

釧路湿原国立公園は日本最大の湿原、釧路湿原を含む国立公園です。

北海道東部へ旅行されるのならば一番お勧めの観光スポットです。釧路湿原の雄大な景色や周辺の動植物を楽しむだけでなく、アウトドアまでも楽しめる魅力的な観光スポットです。

釧路湿原といえばタンチョウが有名です。一時は絶滅の危機にも陥ったツル目ツル科の鳥類ですが、今では地元の保護により1000羽を超えるほどになりました。

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ、阿寒国際ツルセンター、釧路市丹頂鶴自然公園などで見ることができます。

釧路川をカヌーでツーリングすることも釧路湿原の楽しみ方の一つとしてお勧めです。釧路湿原に生息する植物を見たり、タンチョウやキタキツネなどの野生生物に出会うことも珍しくありません。

初めての方にはインストラクターがついてくれますので安心です。

釧路湿原国立公園は車や人の立ち入ることのできない区間ですが、JR北海道の釧路湿原ノロッコ号に乗れば湿原の展望や釧路川の流れを車窓から楽しむことができます。

釧路駅から塘路駅まで走っていて、お勧めの観光スポットは釧路湿原駅から徒歩10分ほどの所にある釧路湿原細岡展望台です。

釧路湿原の生い立ちや動植物に関する展示のある他、屋上からは四季折々の釧路湿原の雄大な姿が見渡せます。

冬にはJR北海道のSL冬の湿原号が走ります。どちらも期間が決まっていますので、運行されていないときもあります。